会社を知る

将来のビジョン

社員一人ひとりが財産です。
ITの未来を担う人材を育てます。

1971年の創業以来、日本自動化開発㈱は、常にIT業界の第一線において、お客様からの変わらない信頼を糧に、約半世紀もの間、順調に業績を伸ばし続けています。 この先もIT技術はさらに加速度的に進化し、お客様からの要求もより高度になることでしょう。それらに応え、今以上に意欲的な事業展開を図るには、人材の育成こそが不可欠です。

『コンピュータシステムの評価は究極的には人の評価』を基本理念に掲げ、社員一人ひとりが大切な会社の財産と考え、その質を高めるための努力と投資は惜しみません。弊社が目指すのは、社員とその家族の幸せであり、その根本となる会社の発展がなければ、社員の幸せもまたありません。その会社発展の礎を築く優れた人材の育成をこの先もずっと続けていくことが、最大の将来ビジョンと位置づけています。

新卒採用はコチラ
キャリア採用はコチラ