1971

これまでへの感謝と、これからの進化。

JAD日本自動化開発は、設立50周年を迎えました。

MESSAGE

50周年を迎えて

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

日本自動化開発株式会社は、本年4月14日に設立50周年を迎えました。
この記念すべき50年という節目の年を迎えることができましたのも、当社の事業を支えて頂きました関係各位のご尽力有ってのものです。 これまでご愛顧頂き様々な形で支えてきてくださったお客様、厳しい状況の中でも変わらぬご支援を頂きましたビジネスパートナー様、そして様々なご苦労の末に礎を築いて頂きました諸先輩方、人一倍の責任感をもって各所で努力研鑽し実績を積み重ねてくれている社員、また、その仕事を理解し献身的に下支えて頂いている家族の方々、挙げれば限りなく多くの皆様方の支えあっての賜物であると衷心より感謝を申し上げます。

当社は独立系システム受託開発の会社として、1971年に東京神田へ会社を設立(現在は台東区に本社移転)して以来、広島支店(1977年)、大阪支店(1990年)、福岡支店(2000年)、名古屋支店(2004年)とそれぞれの拠点に於いてお客様との信頼関係を着実に築きながら事業展開を図ることができました。この50年の間、私たちは常に『お客様第一主義』を活動の軸にし、培ってきた経験や技術によって高い品質の技術提供を目指して参りました。また、お客様にご満足頂けるシステムづくりに拘ることで、各現場での信頼を頂きお客様と共に成長させて頂いたと思っております。

当社の基本理念は『コンピュータシステムの評価は究極的には人の評価』です。 これからの50年も変わらぬ気持ちで、より良いモノづくり、より良い人づくり、より良い組織づくりを念頭に社員一丸となり今まで以上に取り組んでいく所存です。

今後ともなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

松尾 充士

LOGO CONCEPT

ロゴマークに込めた想い

logo_50th
APPRECIATION

すべてのステークホルダーへの感謝

JAD設立50周年記念ロゴは、全社員公募と社員投票によって決定しました。 大きな「5」の数字と「0」の数字の重なりは、今までのすべてのステークホルダーの皆様への感謝と これからも共に歩んでいく気持ちを表しています。 「0」の数字の5本の矢印は、JADの各5拠点です。それぞれの社員が希望と向上心を持って、同じ目標に真摯に取り組んでいくこと、 時間の経過とともに着実に成長し続けることを、真っすぐな右肩上がりの矢印で表現しました。

HISTORY

50年の歴史

『お客様第一主義』を活動の柱として社員一人一人が自覚をもってお客様との信頼関係を大切に活動してまいりました。 皆様と歩んだ50年の歴史は、私たちの財産であり、自信と誇りです。

PROGRESS

次の50年へ

これからも『お客様第一主義』という柱は、今までと変わることなく大切に継承します。 お客様の期待に応えるべく、常に前向きにチャレンジしていきます。

 
FUTURE

未来へのビジョン

今やITは人にとって、社会にとって、ビジネスにとって、 様々な時間や場所を超越した価値を我々にもたらしています。 この変革は留まることなく形や質を変えていくことでしょう。 我々JAD社員はこのIT変革が目指す人々への豊かさへの貢献を常に意識し、 それを支える担い手としてチャレンジし続けることをお約束します。