業務内容

ホーム » 業務内容 » システム受託開発 » 概要・特徴・メリット

システム受託開発

概要・特徴・メリット

JADの事業の中核となるシステム受託開発。その内容をまとめてご説明します。

JADのシステム開発 〜多くの人にとって身近なシステムを〜

JADは1971年創業という老舗のシステム開発会社。
しかし「システム開発」と一口に言ってもその範囲は非常に広く、様々な分野・種類のものが存在します。
それではJADが主に開発に携わっているシステムはどんなものなのか?
大まかにまとめるなら次のように言えるでしょう。

「会社が使うためのシステム」もしくは「会社が多数の人に提供するためのシステム」

であると。
たくさんの人の手に触れるシステムを主に開発していると言えます。

JADの得意分野 〜主に金融・保険・信販・通信・物流・公共など〜

JADが手がけるシステムの主な分野は金融・保険・信販・通信・物流・公共など。
どれも非常に高いクオリティが求められる分野です。

JADの得意分野

  • ページの先頭へ

具体的なシステム内容 〜様々なプロジェクトを幅広く〜

具体的なシステムの内容としては、顧客管理システム、在庫管理、請求・支払いシステム、インターネット予約システム、コールセンターシステム……などなど。
独立系の強みを生かして様々なプロジェクトを幅広く手がけています。

JADの開発体制 〜現場重視の開発体制〜

JADでは多くの社員が、お客様の下での常駐勤務という"現場重視"の開発体制をとっています。
プロジェクトごとに適切にチーム(通常20〜30名)を編成・派遣、お客様の課題を可能な限りリアルタイムで解決すべく業務に当たります。
システム導入の初期段階から参加し、要件定義・設計・開発に至るまで全工程にしっかり対応します。

JADの開発体制

  • ページの先頭へ

システム開発の進め方 〜お客様の望むシステムを実現〜

お客様の望むシステム・使いやすいシステムを作り上げるため、様々な打合せを積極的に行いながら開発を進めます。
「多くのユーザからのアクセスが集中しても、その負荷に耐えられるシステム」
「難しいマニュアルを読まなくても、使い方がすぐ分かるシステム」

といったお客様からのご要望やエンドユーザの声にも柔軟に対応します。
規模の大きいプロジェクトの一員を担い、多くの人の手に触れるシステムを作り上げていくのが、JADのシステム開発業務なのです。

お客様からの信頼 〜「次もJADにお願いするよ」〜

JADは1971年設立という歴史を誇る独立系のシステム開発会社です。
移り変わりの激しいIT業界にあっては老舗といってよいでしょう。
特に高い機能性・信頼性が求められる金融・保険・信販・通信・物流・公共などの分野で豊富な実績を誇っており、ほぼ全てのお客様から「次もJADにお願いする」という声をいただけるほど。そのようなお客様の厚い信頼を受け、実質的なシステム全体のマネジメントも数多く手がけています。

JADは今後もお客様のニーズを的確に把握し、汎用系からOPEN系・WEB系まで幅広く、最適なシステムの開発を行っていきます。

お客様からの信頼

  • ページの先頭へ